Daniel Martin Profile

15歳から本格的に料理を学び、フランス各地で腕を磨く。
モロッコ王室料理人を経て、28歳でパリ「マキシム」(当時三つ星)の副料理長を務める。
35歳で来日、銀座「マキシム・ド・パリ」の総料理長を務める。
その後、代官山のフランス料理学校「ル・コルドンブルー東京校」の校長・教授を歴任し、 日本のフランス料理界の飛躍的発展に貢献。
現在はレストランのプロデュースや商品の開発、 料理教室、講演等で活躍中。
趣味は、釣り。
130kgのカジキマグロを釣るなど、プライベートでもパワフル。

PROFILE

1952年 フランス オーベルニュ生まれ。
1969年~ フランス各地で腕を磨く。
1975年 ロンドンの「ホテルコンノート」勤務。冷製部門シェフ、魚部門シェフを歴任。
1977年 パリのレストラン「カルベ」の料理長就任。ミシュラン一つ星を獲得
1980年 パリ「マキシム」(当時三つ星)の副料理長就任。
1983年 パリ「ホテルリッツ」(二つ星)の副料理長就任。
1987年 来日。銀座「マキシム・ド・パリ」料理長就任。
1990年 ※MOFのファイナリストになる。
1991年 代官山「ル・コルドンブルー パリ東京校」校長兼教授就任。その後主任教授、アジアパシフィックオーストラリア地区副社長を歴任。ハワイ「ハレクラニホテル」、シンガポール「ラッフルズホテル」、シドニー「パーク・ハイアット」など世界各国で料理フェスティバルを開催。
1996年 表参道「ロティスリー ダニエル・マルタン」オーナーシェフ。
1998年 フードコンサルタントとしての活動を始める。
1999年 河津バガテル公園」(静岡県河津町) トータルプロデュース
2002年 レストラン「銀座KAZAN 」(東京都中央区)プロデュース
2002年 麻布十番「エコール ダニエル・マルタン」オリジナルフランス家庭料理の教室を主宰。
2005年 レストラン「MASQ」(東京都中央区)プロデュース
2006年 麻布台にレストラン「レスパドン」をオープン
2007年 S&B食品株式会社 ”地中海カレー“新商品開発
S&B食品株式会社 ”マジックソルトシリーズ“新商品開発
レストラン「coreeda」(東京都港区)プロデュース
2008年 エスビー食品「地中海シリーズ」カレー・ハヤシライスソースの監修。
2011年 専門学校 「 SCA仙台コミュニケーションアート専門学校」(宮城県仙台市)特別授業講師
ワインスクール「 銀座ACADEMIE DU VIN 」ACADEMIE DU VIN (東京都中央区)講師
2015年 高級冷凍デリカテッセン「BREJEW」テクニカルディレクター就任
2016年 café&restaurant「TOKYO BREJEW HOUSE」(東京都世田谷区)監修
2017年 新規ブランド「pasta club」BREJEWとらでぃしゅぼーや株式会社とのコラボブランドの監修

その他、現在はレストランや食品メーカーのコンサルティング、ダニエル・マルタン料理学校主宰、講演等で活躍中。
*MOF:国家最優秀職人賞(Meilleur Ouvrier de France、MOF)はフランス文化の最も優れた継承者たるにふさわしい
高度の技術を持つ職人に授与される称号で、その名誉は日本の「人間国宝」に相当するものと言われる。

著作本

ル・コルドン・ブルーのフランス料理基礎ノート ― サブリナを夢みて

1,901円(税込)文化出版局

映画「麗しのサブリナ」で名を馳せた世界で最も権威のあるフランス料理の学校、ル・コルドン・ブルー。その東京校の主任を務める著者が、プロセス写真とともにフランス料理のABCをお教えします。

ダニエル・マルタンのフレンチの贅沢

1,256円(税込)雄鶏社

バター、ハーブ、生クリームの上手な使い方をレッスンしてから、スープ、メイン、サラダ、デザート、飲みものなどの作り方を紹介。フランス料理の達人である著者が本当においしいと思えるものばかりを集めた。

フライパン1本でできるお手軽フレンチ

1,836円(税込)サンマーク出版

もっと気軽にフランス料理のおいしさを、そして楽しみを感じてほしい……。そのような願いを込めて作りました。もちろん、そのためには「分かりやすい」レシピが必要です。そこで今回は、フライパン1本で作れるレシピをご用意いたしました。あなたの食卓に、ちょっとすてきなフランス料理を! ぜひお試しください。

鍋ひとつでできる お手軽フレンチ

1,836円(税込)サンマーク出版

肉や魚はもちろん、野菜をふんだんに使った料理やデザートまで、鍋だからこそシンプルに、素材の味も逃がさない。一度つくったらやみつきになる、フランスの家庭料理45レシピ。